「レディース」について

f:id:kkdsaur21:20170518094317j:plain

更年期になるとジェンダー思想になる確率は若年層の2倍になると言われています。

(嘘ですけど)

メンズとかレディースとか●●ちゃん、●●くんは差別、

人間みんな平等云々・・・あーめんどくさい。

「レディース」という言葉があります。

昔からこの言葉は暴走族の女性部門のイメージが強く、

なかなか上書きされないので困っています。

巷にはいろいろなレディースが存在します。

「レディースビール」

量が少ないらしいです。

「レディースカレーセット」

辛さ抑えめ?なんだろう。

新潟アルビレックスレディース」

スポーツ知らない人にはなにがなんだかわからないかと。

なんか作ろうと思ったらいろいろ作れる気がしてきますね。

世良公則&ツイストレディース」

男たちの挽歌レディース」

男はつらいよレディース」

箱男レディース」

ブルターニュ産 オマール海老のコンソメゼリー寄せ キャヴィアと滑らかなカリフラワーのムースレディース」

「脳外科手術の失敗レディース」

レストランでレディースカレーセットを取る男性はこの世に存在しますが、

なんていうんでしょう、いちいち面倒な感じがしてしまいます。

「あ、これレディースだからオレだめだ」みたいな・・・。

 

フィンガー5全盛の頃、

”アーユーレディ?イエー”の下り、

「オマエはオンナか?」「そうです」

と訳してくれた近所に兄ちゃん。

英語理解しているということで全力で羨望の眼差しを向けたな・・・。

そんな上野千鶴子を怒らすような歌の出だしがあったら大変だよね。