中坊の自分へ

f:id:kkdsaur21:20170414095221j:plain

小3のときにKISSの武道館ライブをNHKで見た。

ジーン・シモンズ血反吐を吐いたり、

花火があがったり、そりゃーもうサーカス状態で目がチカチカ。

完全にロックンロールにヤラれた小学校3年生。

ちょうど、家には姉貴が所有するKISSのアルバムがあったし、

ミュージックライフ誌が山積みの環境だったので、

小6の頃には外タレ200人くらいの名前や属性を記憶していました。

うーん、そのメモリを勉強に使っていたらという後悔がなくもないな・・・。

中1になって、とにかくエレキギターが欲しくなった。

欲しすぎて、教科書にギターの絵ばかりを描いていた。

ギブソンフェンダーは遙か手の届かないことは分かっていましたが、

「平凡」や「明星」の公告にあるエレキの公告、

あれは頑張ればどうにか手が届くかもと思わせるものでしたねぇ。

一人きりのコンサートinマイルーム

誰に聴かせるのか君の(アフロ)愛を・・・

当然、ギターなんぞ触ったことはないが、

「手にしたその日に弾ける」と書いてある。

なんだか知らないが画期的な練習法があるらしい。

(後でわかったことですが、単にフレットに番号のシールを貼るだけだったみたい)

うおーこのフェンダームスタング(のパチもん)欲しい〜!

マイルームで一人きりでコンサートしたい!

あ、オレ自分の部屋ないや、みたいに悶々としたものです。

 

中でもギブソンレスポールは憧れ中の憧れで、

雑誌で何時間でも眺めいていられるものでした。

(えーこの時点でもギター弾けるどころか触ったこともありません)

イケベ楽器の公告でジャンボ鶴田(本名・鶴田友美)がレスポール・スタンダードを持って微笑んでいます。

レスポール小っちゃ!ウクレレみたい。

ジャンボ鶴田がでかいのです)

ジャンボ鶴田の”ルー・テーズ仕込みのへそで投げるバックドロップ”

は日本国民全員が知っている常識ですが、

その頃はまだテーズに師事しておらず、

”へそで弾くレスポール”みたいな感じでしたね。

その頃のギブソンレスポールは最低価格で35万でした。

1980年頃です。

f:id:kkdsaur21:20170414101524j:plain

その頃は「スズキアルトは47万円」というCMが流行っていました。

やがて車並の値段ですよ・・・。

そして中1の僕は平凡明星の公告の世界へ戻るのです。

f:id:kkdsaur21:20170414101537j:plain

月賦で月2,500円!

トムソンというメーカーですが、巧いことに、

遠くから見るとストラトFender,レスポールGibsonとヘッドに刻印されているように見えます。

徐々に近づいていって初めて、「あーtomsonって書いてある」と気づくのです。

当時の日本人ユニ〜ク。

いずれにせよ、この金額なら母親にお願いすればどうにか・・・

と思うのですが、

その少し前に高額な教材セットをねだって親に買ってもらい、

見事なまでにページを開かないというやらかしをしていた僕は、

家庭内での与信が通らない状態でした。

財務諸表をプラプラされて経営計画書を銀行から書き直される会社と一緒です。(涙)

てるみくらぶのような粉飾決算もしようもありません。

そして中3まで悶々と過ごすのです。

途中、レース鳩を飼ったりと、ニーヌ・マッケンジーみたいに気を紛らしている時期もありました。

そして、遂に高1になる前の春休みだった気がするんですが、

親友と那覇ショッピングセンター内照屋楽器那覇店にギターを買いに行きました。

友人はシンセサイザーで僕はギター。

一緒にバンドやろうな!(この時点でもギター触ったことありません)みたいに、

意気揚々と思いを込めた1本を選びました。

価格は23,000円でした。

f:id:kkdsaur21:20170414104150j:plain

※写真はイメージ

 

白のストラトで”アリアプロⅡ”と説明書きがありましたが、

ヘッドにはなにも書かれていませんでした。

店がそういうのだからアリアプロⅡなんだろうと。

とにかくルックスが気にいって購入しました。

60歳前後のおじさんが、

「昔、那覇に行ったとき」と話せば、

必ず「1ドルあったらそば食べた帰れた」というセンテンスが入ります。

もう、構文です。SVCです。わからんけど。

我々も那覇に行ったらそばを食べた気もしますし、

那覇ショッピングセンターの地下でカレーを食べたのかもしれません。

我々の時代は、「那覇=そば」というより、

那覇=ヤンキーにカツアゲされる」

くらいの世界でしたし、

冗談でもなんでもなく、首里城の門を遠くから見て、

「あーあれが石田中学校か〜」

ってマジで話してましたからね。

読谷の人なんか、瀬長島を宮古島と思ってたくらいですから。

(すいませんこれはウソです読谷の人ごめんなさい)

 

で、喜び勇んでギターを持って家に帰ります。

ケース?ついてないですよ。

裸で運搬ですよ。

後にバンドを始めたとき、ギターをストラップで背中に担いで、

スクーターで移動していましたから。

プリンスのPV見た時「あっパクられた!」って思いましたしね。

 

帰宅すると姉貴がギター触らせてと言います。

「いいよー」と渡した瞬間、

普通に、というか自然体で?

姉貴がストーンとギターを床に落とすじゃないですか。

(思いの外重たかったみたいで)

はい、ギターの下ひび割れてまーす。

まだボク玄関でーす。

家に入って30秒くらいで傷モノでーす。

確か、泣いた気がします。(笑)

今思い返してもかわいそうな話ですよほんとに・・・。

 

それから何十年とギブソンは僕のアイドルだったわけですが、

その頃の泣いている自分に伝えたい。

 

f:id:kkdsaur21:20170414103645j:plain

 

 

「オマエ将来ギブソン持ってるよーしかも2台!」

と。

あと、ジャンボ鶴田が残念なことに思いのほか早く亡くなるよ。

 と。