ローカルCMについて

テレビコマーシャルはあえてツッコミどころを作るほうが良いらしい。

アイキャッチの意味なのかわかりませんが、印象に残ったもの勝ちの世界なんでしょうね。

とはいえ、ローカルCMに関しては無作為でツッコミどころができている気がしてならない。

沖縄の場合、何と言っても求人誌が熱い。いろんな意味で。

しょっちゅう流れるたびに心の中でツッコんでしまう。

www.youtube.com

ビールジョッキ落として割る。

怒られる

泣く

歌聴く

よし転職しよっ!

・・・いやいやいや

この程度で転職したらいつまで経っても成長しないから、

もう少し今の環境で頑張ってみようよ。

ツッコんでしまいます。

 

www.youtube.com

これも何度も心の中でツッコみますね。

まず、なんでこんなに家庭が暗いの?

なにがあったのこの家庭・・・。

「ここ最近の人事部の課題は優秀な人材の確保だ」

えーっと・・・今まで何を課題にしてたんでしょうか。

「おかえり」

「明日説明会か」

「やりたいこと見つかったよ」

会話が全然噛み合ってない・・・。

優秀な人材を確保する前に一度家庭内のコミュニケーションを図ろうよ。

ワーク・ライフ・バランスぅ。

沖縄の失業率は大分下がってはいるものの、

全国平均よりはまだ高いです。

やはり仕事など生活基盤がしっかりしてないと家庭も暗くなりますね。